福祉の現場で頑張る友人。
                               そんな彼女の姿に惹かれました。
                               でも、一言で「福祉の仕事」といっても・・・
                               介護福祉士、社会福祉士に始まり、
                               言語聴覚士、作業療法士、理学療法士・・・。
                               目指す資格で勤務内容はかなり違ってきます。

                               そんな福祉の仕事。
                            色々と紹介していきますね。

オススメ福祉の仕事

福祉の仕事アレコレ・・・

介護福祉士
社会福祉士
精神保健福祉相談員
知的障害者相談員
職能判定員

   

身体障害者福祉司
福祉施設ボランティア
福祉住環境コーディネーター
義肢装具士
心理判定員

   

視能訓練士
言語聴覚士
作業療法士
理学療法士
家庭相談員・母子相談員

   

児童福祉士・相談員
母子指導員・少年指導員
児童自立支援専門員
児童指導員
保育士

   

精神科ソーシャルワーカー
手話通訳士
ケースワーカー
ケアマネージャー
保健師

   

看護師
ホームヘルパー
介護職員
作業指導員・職業指導員
生活指導員・相談員

   

ここでご紹介している福祉の仕事。
それぞれ勤務場所も勤務内容も待遇も様々です。
しかし、共通するのは人間相手のコミュニケーションの大切な仕事ということ。

福祉の仕事を自分の仕事に選ぶ方は、相手の気持ちの汲み取れる、思いやりと気配りを身に付けて、自分自身を向上させていく心がまえの持ち主であって欲しいですね。
それを意識して、「自分の想い」を生かせる職場を選んでくださいね。


福祉関連ニュース